パーテーションだけで変わるオフィス空間

パーテーションの設置を社長で取り入れてくれて個室設置

費用も安く済んだようで喜んでいましたが、これは是非マネをさせて欲しいという気持ちになったのは言うまでもありません。
これなら理想的な環境が作り出せそうでしたし、仕事に集中できれば何も言うことはないです。
ただ、問題はどうやって環境を変えてもらうかということでした。
騒がしく仕事に集中できないとストレートに言うこともできません。
かと言って自分でレイアウトを大胆に変更することもできないものです。
しかしそんな悩みは簡単に解消されました。
社長は物分かりが良い人で、ふとした時にこんなスペースがあったら嬉しいということを、何気なく伝えてみたことがあるのです。
すると、すんなりとアイデアを採用してくれてパーテーションが導入されることになったのです。
もしかしたら社長も少し騒がしく感じており、従業員の環境が気になっていたのかもしれません。

オフィスの一角にDIYで消音材貼り付けたパーテーションで区切ったサーバ区画を作成。
意外と音が消せて作った自分が驚いてる。
pic.twitter.com/BfCPEg9h8a

— K.Matsudo (@kterm) 2019年5月26日
導入決定後はとてもスムーズに環境が変わっていきました。
社長も即手配をしてくれて、憧れのパーテーションが早速設置されることになったのです。
屏風のように色々と形を変えられるデザインで、オフィスの隅の方に、正方形の簡易的な個室を2つ作ってもらうことができました。
仕切るためだけに導入された簡易的な物ではあるものの、あるのとないのとでは全然、環境が違っています。
区切られた空間の中に入ってみると、閉鎖的な環境が集中力を高めてくれます。
個室と違って周りの声は聞こえるのですが、それがまた良いところで、孤立をしてしまうことがありません。
業務連絡などの伝達もスムーズですし、必要があればすぐに会話に加わることができます。
そのため、従来の開けた社内環境の雰囲気を壊すことなく、それまで通りに和気あいあいと働くことができているのです。

少人数で仲の良い職場だが集中しづらい環境 : パーテーションの設置を社長で取り入れてくれて個室設置 : 仕事しやすい環境になった上オフィスが少しおしゃれに